TOPへ戻る  >  スプレッド

スプレッド

外国為替証拠金取引、FX取引と呼ばれています。私は投資に関しての知識はありませんが、ネットで調べてみる事にしました。外国為替証拠金取引は小額の資金で多額の外貨を運用できるといった投資の事のようです。24時間ネット上でオンライン取引ができるということ、いつでも市場の動きを確認する事が出来るという事。
個人の投資家からの人気を集めているそうです。利益を見込めることが期待できても、大きく損をする事もあり得る。といった一つの賭け事のような投資。私は宝くじなんかも購入しない程の現実的な人間なので投資には縁がないかもしれません。外国為替証拠金取引は、短期的にみるとギャンブル性の高い取引ともとれるようです。
少額の証拠金の何十倍もの取引ができることから、そのような印象を与えるようですね。これをレバレッジ効果というようです。FX取引でかかるコストとしては、取引をする上での手数料とスプレッドと呼ばれるものです。売るときの手数料と買うときの手数料がありますので、片道手数料や往復手数料と呼ばれています。スプレッドとは、FXの売値と買値の差であるようです。したがって外国為替証拠金取引には、手数料とスプレッドというコストがかかるわけです。


サイトMENU

Copyright (C) 2012 FXを学ぶには勉強会より少額トレード!. All Rights Reserved.