TOPへ戻る  >  ツイッターの使い方はむずかしく考えないこと

ツイッターの使い方はむずかしく考えないこと

ツイッターをはじめようと思う時に最初にぶつかるのは、いったい何を目的でツイッターをはじめるのかというものです。何かのサービスを新しく利用するということは、何か動機があるからということに間違いはありません。しかしツイッターの場合、あまりむずかしく考えてもどうにかなるものではないのです。

例えば真っ先に出るのは、何をつぶやいて良いのかわからないというものです。何か面白いネタを入れた方が良いのでは、こんなつまらないものを見られて失望されたりしないだろうかと心配している人もいますが、ツイッターはそういうサービスではありません。日常の何気ない出来事、ただの現状報告をするだけでも、しっかりとつぶやいていることになるのです。それを見て反応したいと思う人は反応してくれますし、特に気にならないという人はそのまま流すだけです。自分がフォローしている人のつぶやきには積極的に返事を出そうと思っていても、フォロー数が増えていけばそんなことはできなくなります。気の向くままに適当にやっていくことこそがツイッターの本質なのです。

フォローする時にも、関連性や有益な情報を流してくれそうな人だけに絞るという考え方の人もいますが、もっと適当でも良いのです。確かにこのやり方は一つの方法としてありますが、もっと色々なジャンルの人をフォローしていけば、新しい刺激が生まれるかもしれません。律儀に反応して行儀良くというよりは、適当に気の向くままに使うのが、ツイッターをより楽しめる方法です。あまり考えすぎず、肩の力を抜いて使っていきましょう。


サイトMENU

Copyright (C) 2012 FXを学ぶには勉強会より少額トレード!. All Rights Reserved.